ユウブログ

30代主婦が子育てしながら投資したりするブログ

レンタカーでの自力引っ越しにかかった手間と金額

 

 

House moving

 

こんにちは、ユウ(@yucbS3)です。

 

家族4人(大人2人、子供2人)で実家→アパートへ引っ越しをしました。

時は3月、引越しシーズンで業者は高い!

実家からなので大きな家電もないし、片道1時間と距離もそんなに遠くない。これは自力でやっちゃえば安く抑えられるのでは!?とレンタカーで自力引っ越しを決行!

 

(1)梱包用品を購入

ダンボール箱は荷物の量によるんですが、家族4人なら40枚で足りるかな。

 

布団や冬物衣類などは圧縮してできるだけ小さく。

 

姿見や机、棚などを保護するのにロールで用意しました。搬出搬入で壁に貼り付けると傷防止になります。

 

衣装ケースにできるだけつめこんで、養生テープで開かないように止めちゃいましょう!こまごました部品を本体に貼るのもいいです。

かんたんにはがせるので壁に保護材を貼るのも養生テープでできますよ。

 

滑り止めの軍手!ないと怪我や事故のもとです。

 

(2)レンタカーの手配

実家の前の道が交通量の割に広くないのと、大きすぎると荷物を積み下ろしがしづらいかもしれない…ということで我が家はハイエースバンを借りました。

https://www.carsensor.net/catalog/toyota/hiace_van/

 

f:id:yucb:20190502131934p:plain

結果、3往復で運びきれたのですが、ドライブ6時間が結構キツかったです…。

積み下ろし自体はそこまで辛くないのでドライブ時間が長くなりそうならもっと大きな車種のレンタルをおすすめします!

 

(3)梱包

レンタル日が決まったらどんどん梱包していきます!

通常の引っ越しと同じように、使わないものからどんどん詰めて、毎日使うものはまとめて入れ、目印もつけて最後に運びます。

他の荷物も引越し先のどの部屋に運ぶのか?中身はなにか?書いておかないと後で泣きます。

そのまま持っていけるものでもプチプチにくるんだほうがいいです。レンタカーには土足で乗りますし、他の荷物と擦れて傷が…なんてことに(なりました)(えーーーん)

 

(4)いざ!お引越し!

子どもたちは実家に預け、積み下ろしを家族1人に手伝ってもらってスタートです。

1回目

棚、テーブル、ジョイントマット、など大きいものからどんどん載せます。

隙間にこまごましたものを詰め込みます。

思ったよりたくさん載せられるなあという印象でした。一人暮らしの人なら家電も含め全部入るのでは?

一度出発

満タンに詰め込むのに30~45分程度かかりました。

 

 2回目

入り切らなかったかさばるものを詰めて、ダンボール箱を詰め込んでいきます。

再出発

 

3回目

残りを載せ出発 もうそんなにギュウギュウにはなりませんでした。

 

終了!レンタカーを返して、帰宅。おつかれさまでした~!

 

今回車を借りたトヨタレンタカーではワンウェイレンタルも可能なので引越し先の店舗に返すというのもできるようです。同県内無料、他県は有料とのこと。

 ↓くわしくはこちらを↓

https://rent.toyota.co.jp/sp/car/oneway/

かかった金額

梱包材などが10,000円程度、

ハイエースバンのレンタル料は13,419円!と、軽油代。こちらは失念…半分も減らなかったので燃費がいいなあ…。

手伝ってくれた実家含めみんなでおつかれさま外食で15,000円

合計4万円ほど!

この時期家族でお引越しすると20万はかかってしまうのでだいぶ節約できました~!

家電を揃えなければいけないので助かりますね。

 

 

以上、自力引っ越しのレポートでした。