ユウブログ

30代主婦が子育てしながら投資したりするブログ

授乳中におっぱいが詰まった…マッサージはどこで受けられる?詰まる原因と対策は?

 

Baby Boy 2

 こんにちは、30代主婦のユウ(@yucbS3)です。

 

 娘も10ヶ月になり、離乳食も順調なのでそろそろ断乳に向けて動き出そう!

と思ったら…おっぱいが詰まった…

ということで初めてマッサージに行ってきたのですが噂通り本当にめちゃめちゃ痛い!!!!!!!!!

もう二度とマッサージは受けたくない…ということで、おっぱいが詰まる原因と対策を聞いてきました。

 

 

おっぱいが詰まった!

娘10ヶ月。そろそろおっぱいを減らしていってこっそり断乳しよう!と減乳(というのか?)にいそしんでいたある日のことです。

その日は朝から息子の園の集まりがあり、そのあと風邪気味だった娘の急な発熱で小児科へ…と午前中いっぱいほとんど食事も水分もとれず、減乳で張り気味だったことに加え授乳間隔も開いてしまい、その夜見事に詰まりました。

 

つまり自体はよくあることで、普段ならしこりを押しながら飲ませるなどの方法で1日もあれば解消していたのですが

1日たち…2日たち…

いくら揉んでも吸わせても出ない…

お風呂であたためながらせっせとマッサージしても出ない…

このままではとってもつらいと噂の乳腺炎になってしまうのでは!?と大焦り。

でもマッサージはどこで受けたらいいの…?

 

マッサージは産婦人科で受けられます

母乳トラブルでのおっぱいマッサージといえば、助産師さんに予約をして受けるとか、母乳外来で受けるとかが検索でよく目にする方法でしたが、田舎には母乳外来なんてないし…助産師さんはよくわからないし…ということでとりあえず産婦人科に電話したところ「受診可能です」とのお返事!

急いで産婦人科へ。

院長の触診後、助産師さんからのマッサージを受けました。

受けました。とさらっと書きましたが、

このマッサージ

痛いなんてもんじゃない!!!!!!!

わたしは帝王切開で子供を産んだのですが、術後の痛みに匹敵するくらいの痛さでした……………。乳首もげたかとおもった……。でもびっしゃびっしゃ出ました。

 

マッサージで完全に詰まりがとれたか?というと、まだしこりが残ってるなあという感じだったのですが、しこりが完全にとれるまでマッサージをすると時間がかかりすぎるし、ていうか痛いし、また同じだけ母乳が作られて詰まってしまう可能性があるからあとは赤ちゃんに頻回に吸わせてください。ということでした。

 

マッサージの料金は?お薬もでました

マッサージは2,000円+税でした。

それと乳腺を柔らかくする薬出しますねと葛根湯を5日分頂いて2,640円。

合計で4,800円でした。

なかなかの出費…^^;

病院なので症状にあった薬がもらえるところは利点なんですけどね。

 

   

 

詰まった原因と対策

今回詰まった原因は授乳間隔が開きすぎた、これにつきます。水分不足や疲れが重なったのでなかなかとれない頑固詰まりになってしまったのではないでしょうか。

 

助産師さんに詰まったときの対処法を聞いたのですが、

もし授乳や搾乳で多少でもつまり箇所から母乳が出てしこりが減る場合はマッサージにいかなくても、

・頻回授乳をすること

・授乳前におっぱいの上下を手のひらで挟んでしこりを揉みずらして、母乳が滴るくらいに乳首を揉んでからあげるようにすること

・しこりがある部分に赤ちゃんの上顎か下顎がくるように抱くこと

・しこりがある部分を押しながら飲ませること

で徐々に抜けていきます。ということでした。

飲み残しが多すぎるのもよくないので、授乳後は少し絞るといいようです。絞りすぎは母乳が作られる量が増えてつまりの原因になりますので、ほどほどに。



マッサージ後は2、3時間ごとの頻回授乳を心がけ、3日かけて徐々にしこりがなくなっていきました。

詰まりがないときは5時間くらいあいてもなんともないのですが、その後体調を崩してしまい9時間くらい授乳間隔があいてしまったらさすがに詰まりました。

またマッサージ行きか…?と思いましたが、上記の方法でつまりが解消しました!やはり3日ほどかかりました。

マッサージ、めちゃくちゃ痛いのでできれば自分でなんとかしたいですもんね。

もう焦ってマッサージに行かなくても大丈夫!になってよかったです!